ターンオーバーの正常化でニキビ知らずの肌にする方法

ターンオーバーの正常化でニキビ知らずの肌にする方法

保湿効果のある化粧水

ターンーバーを正常化させることで
ニキビを予防することが可能です。

顔の皮膚というのは、下から基底層、有棘層
顆粒層、角質層と4つの層に分かれています。

ターンオーバーというのは、基礎層でできた
肌細胞が角質層まで到達して剥がれ落ちていくというサイクルを言います。

 

体の部分の皮膚によっては異なるのですが
基底層から顆粒層まで2週間から4週間ほど
角質層が剥がれ落ちるまでが2週間と
約4週間~6週間ほど書けて肌が生まれ変わっていると言われています。

こうした、肌のサイクルというのは
年齢を重ねていくうちに乱れてきます。

 

また、肌のサイクルが長くなってくると
メラニンを含んだ角質までが、いつまでも肌にたまって
肌がくすんで見えたり肌のキメが荒れて見えたりします。

肌に刺激を与えるという行為は
肌にダメージを与えることになりますし
洗浄力の高い石鹸を使って何回も洗顔をすると角質を落とし過ぎたりします。

 

角質を落としすぎてしまうと肌が
外部からの刺激に負けないようにと
角質を暑くして過角化になることもあります。

過角化を防ごうという場合は、過激に洗顔をしないということが重要で
硬くなった古い角質を無理に落とすのではなくて
肌にやさしい化粧水を使って肌のサイクルを正常化させるほうが
肌にとって好ましいと言えます。

 

また、角質を落とした後は肌の保湿が低下するので
薬用ピエリナなどを使って保湿をするようにしたほうが良いですね。

ニキビを予防しつつ肌に保湿を与えたいなら
薬用ピエリナは最適な化粧水となるでしょう。

↓↓      ↓↓

ニキビから肌を守る!薬用ピエリナ♪

ニキビを市販薬よりも効果的な治し方

ニキビを市販薬よりも効果的な治し方

sihan

ニキビを治すには市販薬で治すという方法もありますが
市販薬では、人によっては効果が出ないばかりか
余計に悪化する危険もあります。

また、下手に洗顔石鹸で治そうという場合も
逆効果になる危険もあるわけです。

 

なぜなら、ニキビを治す洗顔石鹸は
洗浄力が強いので乾燥肌には逆効果になるからです。

乾燥肌の人には薬用ピエリナで
ニキビケアをすることをおすすめします。

 

理由としては、薬用ピエリナは
保湿効果を肌に与えて潤いを長時間持続させるからです。

その結果、デコボコ肌やニキビ肌などが
綺麗に、ツルンとした肌になっていきます。

肌にニキビが出来る原因は乾燥にありますが
乾燥肌のニキビはオイリー肌のニキビとは全く違います。

乾燥肌のニキビは、肌に皮脂分泌が少ないので
天然バリアの皮脂膜を作ることができにくい肌です。

 

また、水分が大量に蒸発しているので
角質が古くなって毛穴もドンドン細く弱くなっています。

その結果、皮脂などが毛穴に少しでもたまると
毛穴が簡単に詰まってしまうということになるわけです。

 

しかし、保湿効果の高い薬用ピエリナは
そんな毛穴の汚れもサッパリと落としてくれて
肌に本来の保湿を与えてくれるというわけです。

ニキビやデコボコ肌に悩んでいる人は
薬用ピエリナを試してみる価値はありますね。

↓↓      ↓↓

○○を使うだけのニキビ後ケア大公開!

デコボコ肌は治らないは都市伝説?!

デコボコ肌は治らないは都市伝説?!

ニキビの悩み

デコボコ肌は治らないと
思い込んでいる人も多いかもしれませんが
実は、デコボコ肌はケアをちゃんとすれば治ります。

今では、品質の高い効果のある洗顔石鹸や
化粧水などがあるので、セットとしてケアをすると
デコボコ肌も治ってしまいます。

 

ニキビ跡が原因でなってしまうデコボコ肌ですが
ニキビにならない肌を作り出すことから始めましょう。

まず、ニキビが出来てしまう原因は
毛穴に皮脂がたまって詰まることでニキビは出来てしまいます。

 

オイリー肌の場合は、肌の乾燥を補うために
余分な皮脂が過激に分泌され毛穴が更に詰まりやすくなり
ニキビができやすくなるというわけです。

乾燥肌の人はニキビが出来ないと
思っている人もいるかもしれませんが
全くそんなことはありません。

 

乾燥肌の場合は肌の皮脂分泌が少ないために
天然のバリアである皮脂膜がちゃんと作れないことに
問題が出てきます。

乾燥肌の場合は、水分が大量に蒸発してしまうために
角質が古く硬くなり毛穴もどんどん細く弱くなっていきます。

細くなった毛穴にほんの少しの皮脂でも
簡単に詰まってしまいます。

 

乾燥肌もオイリー肌も皮脂が積もって
ニキビができやすくなるのは変わらないということになります。

デコボコ肌でも、しっかりと保湿効果を与えケアをしていくことで
治っていくことは間違いないと言えます。

肌の水分がちゃんと保たれて
皮脂膜が正常に作られるようにするためには
肌の角質層の働きを正常に機能させる必要があります。

 

そのためには、薬用ピエリナで保湿成分を
肌に与えることでターンオーバーが正常に働き
デコボコ肌も治っていくことになります。

デコボコ肌に悩んでいる人は
薬用ピエリナを試してみると良いですね。

↓↓      ↓↓

ニキビから肌を守る!薬用ピエリナ♪

ニキビ跡を治す4つのポイント

ニキビ跡を治す4つのポイント

イボ

ニキビ跡はニキビの炎症によって周囲の組織にダメージを与え
傷跡として残してしまっている状態です。

激しい炎症をおこす前にニキビを適切なケアを施し
ニキビ跡が出来ないように予防していくことが重要と言えます。

 

ニキビ跡が出来てしまった場合に
どういったケアをしていけば良いのか
4つのポイントに分けて解説をしていきます。

ニキビ跡を治すポイント1:ビタミンBを摂取する

新陳代謝の促進作用などがある栄養素というのは
人参などやほうれん草など緑黄色野菜などに多く含まれている
ビタミンAやマグロやレバーなどに含まれるビタミンB6などですね。

こうした、成分はコラーゲン線維の生成を促進させて
抗酸化作用で肌の調子を整えてくれます。

 

ニキビ悪化を防ぐということに対しては
皮脂分泌量を抑える効果もあるビタミンB関係など
積極に摂りたい栄養素でもありますね。

カフェインなどは逆にビタミンBの吸収を妨げるので
摂り過ぎには注意をしたいところです。

 

皮脂分泌量を増やしやすくなる動物性脂肪や糖分などは
摂り過ぎに注意したいところですね。

 

ニキビ跡を治すポイント2:しっかりと睡眠をとる

睡眠中には皮膚や筋肉などや骨、内臓器官など発育に関連する
成長ホルモンが分泌されます。

肌の修復や再生機能であるターンオーバーが
順調に行われるには成長ホルモンが必要となります。

 

きちんと睡眠を取らない場合は
成長ホルモンが働かないので肌細胞が修復されにくくなり
ニキビ跡も改善しにくくなります。

夜更かしをしないで早く寝ることが
ニキビ跡を改善する方法とも言えますね。

 

ニキビ跡を治すポイント3:ストレッチをする

結構などが良くなると栄養分が肌の細胞まで届いて
新陳代謝が促進されやすくなります。

血行促進にオススメなのがウォーキングやストレッチなど
適度な運動をしてぬるめのお湯にゆったりと浸かる入浴が
毛穴を開かせて汚れを落としやすくしてニキビを予防する効果もあったりします。

 

ニキビ跡を治すポイント4:リラックスする

人間の体をコントロールしている自律神経というのは
交感神経と副交感神経から成り立っていて、起きている時間帯などや
緊張状態には交感神経が働きます。

また、睡眠をしているときやリラックスをしているときは
副交感神経が優位に働いています。

 

この、2つの神経の中で、新陳代謝を活発にするのは
副交感神経で、これを活性化させることで
肌の調子を良くしてニキビ改善に導くことが出来ます。

もちろん、これ以外にもニキビ跡を改善する方法や
ニキビを予防する方法があります。

 

そういった方法をうまく組み合わせて
薬用ピエリナでニキビ対策をすると効果的です。

↓↓          ↓↓

肌に潤いを与えてニキビを予防♪

オイリー肌の間違った洗顔はニキビを増やす原因になる!

オイリー肌の間違った洗顔はニキビを増やす原因になる!

イボ

オイリー肌の人も、実は保湿効果を
肌に与えることでニキビが減少する場合もあります。

しかし、人によっては顔が更にテカったり
ニキビがひどくなったりしてデメリットのほうが
圧倒的に大きく不満しか残らないでしょう。

保湿効果は、オイリー肌であっても必要なものなので
実は、オイリー肌の人でも保湿効果のある化粧品を使用したほうが良いのです。

 

なぜなら、肌内部の水分が足りていない場合が多く
肌の環境が悪化する可能性もあるからです。

オイリー肌のニキビケアは間違った方法で
ケアをしても全く効果が無いばかりか
逆効果になる危険もあります。

まず、洗顔の方法を見なおしてみると良いですね。

ニキビ跡で悩んでいるなら
薬用ピエリナという化粧水で
防ぐことができるので試してみると良いですね。

↓    ↓

28歳からの本格ニキビ跡ケア

ニキビを潰すと早く治る!中途半端はダメな理由

ニキビを潰すと早く治る!中途半端はダメな理由

イボ

 

ニキビを潰すと早く治りますが
アクネ菌などが繁殖して余計に悪化するとも言われていますね。

ニキビを潰すと白い膿が出ますが
これを「ニキビの芯」と呼ばれています。

ニキビの膿を出しきることができれば
ニキビは早期に治ることが可能となります。

 

なので、ニキビを潰しても自然治癒能力で元の状態に戻るので
何も問題はありません。

ですが、膿がなかなか出ないといって
強い圧で潰して押し出そうとすると
その部分の赤みは長く残りますし
自然治癒のスピードも遅れることになります。

場合によっては、色素沈着やシミになることもあります。

イエリな

また、ニキビ跡ができることもありますが
ニキビを潰したあとに赤みのある場合は
1週間程度で完治することもあります。

しかし、数カ月間ほど赤みなどの
ニキビ跡が残っている場合は
何らかの対策をしないと治ることはありません。

薬用ピエリナは、自然に完治するたの補助的な役割を果たします。

 

なぜなら、肌に潤いを与えて
肌のサイクルを正常化させるからです。

ニキビケアで必要となる潤いを肌に補給して
ニキビを予防し肌を健やかに保つことが出来ます。

 

また、従来のコスメでは、肌細胞の低下を補うといった成分が
配合されている事が多かったといえます。

ですが、最近の主流となりつつある
幹細胞コスメは、成分を補うではなくて
肌細胞に働きかける効果があるものが多いです。

 

そして、ニキビ跡というのは一度出来てしまうと
コラーゲンやヒアルロン酸などを補給しても
改善がとても難しかったのです。

 

しかし、薬用ピエリナは肌の再生能力を高めることが出来て
どんどん、新しい皮膚を再生させニキビ跡を無くすことが出来ます。

これからの時代は、成分を補うのではなく
肌細胞に働きかける幹細胞コスメの時代と言えますね。

ニキビ痕がどうしてもきになる人
薬用ピエリナを試してみてくださいね。

↓      ↓

ニキビ痕を治して潤いを与える薬用ピエリナ