ターンオーバーの正常化でニキビ知らずの肌にする方法

ターンオーバーの正常化でニキビ知らずの肌にする方法

保湿効果のある化粧水

ターンーバーを正常化させることで
ニキビを予防することが可能です。

顔の皮膚というのは、下から基底層、有棘層
顆粒層、角質層と4つの層に分かれています。

ターンオーバーというのは、基礎層でできた
肌細胞が角質層まで到達して剥がれ落ちていくというサイクルを言います。

 

体の部分の皮膚によっては異なるのですが
基底層から顆粒層まで2週間から4週間ほど
角質層が剥がれ落ちるまでが2週間と
約4週間~6週間ほど書けて肌が生まれ変わっていると言われています。

こうした、肌のサイクルというのは
年齢を重ねていくうちに乱れてきます。

 

また、肌のサイクルが長くなってくると
メラニンを含んだ角質までが、いつまでも肌にたまって
肌がくすんで見えたり肌のキメが荒れて見えたりします。

肌に刺激を与えるという行為は
肌にダメージを与えることになりますし
洗浄力の高い石鹸を使って何回も洗顔をすると角質を落とし過ぎたりします。

 

角質を落としすぎてしまうと肌が
外部からの刺激に負けないようにと
角質を暑くして過角化になることもあります。

過角化を防ごうという場合は、過激に洗顔をしないということが重要で
硬くなった古い角質を無理に落とすのではなくて
肌にやさしい化粧水を使って肌のサイクルを正常化させるほうが
肌にとって好ましいと言えます。

 

また、角質を落とした後は肌の保湿が低下するので
薬用ピエリナなどを使って保湿をするようにしたほうが良いですね。

ニキビを予防しつつ肌に保湿を与えたいなら
薬用ピエリナは最適な化粧水となるでしょう。

↓↓      ↓↓

ニキビから肌を守る!薬用ピエリナ♪

コメントを残す